新着情報
フォトライブラリー
YMCA紹介
ボランティアリーダー募集中
ユースボランティアリーダー養成募金のお願い
北九州YMCAキャリアサポートセンター 外国人留学生のための人材紹介サービス
日本YMCA
キッズプログラム

概要

・開所時間:月曜~金曜   放課後~18:00
      土曜、長期休暇 9:30~17:00
・定  員:10名(一日あたり)
・活動形態:個別および集団での支援
・送迎バス:あり(基本ルートは小倉北区内)

主な活動

それぞれの活動には、社会生活に必要なソーシャルスキル(社会性)の要素を取り入れています。また、自己肯定感を育むこと、二次障害を予防することを重視して取り組んでいます。

学習支援 まずは学校の宿題をクラブで終わらせて帰宅できるように習慣づけることから始めます。その後、必要に応じてクラブで作成した学習プログラムやその他の課題等を行います。
SST・LST 時間の理解や管理、身だしなみや衛生管理、整理整頓や掃除、自分の荷物の管理や忘れ物対策、自分や他人と上手に関わっていくこと等の社会生活の中で必要な知識・技能を身に付けていけるよう、主に実際のクラブでの生活の中で支援します。
野外活動 ハイキングやネイチャーゲームなど自然の中に出て、五感を刺激し感性を豊かにします。
家事 調理・洗濯・裁縫など、自立した生活を送ることができるよう挑戦していきます。
遊びの支援 子どもにとって遊びは学習等と同じく、とても重要なものです。適切な遊びは心身の発達の促進、モノやヒトと上手に関わる技術の獲得や習熟、ストレスやエネルギーの発散、情緒の安定、ルールや役割を守ることを身に付ける等々、様々な意味合いを持ちます。当クラブでは、子どもたちのより良い遊びを直接的・間接的に支援しています。

土曜・夏休み等の特別プログラム

各種クラフト、絵画、ハイキング、山登り、ネイチャーゲーム、町探検、のびのび祭り、調理、児童クラブ(学童)交流会、洗濯体験、買い物体験、水遊び、川遊び、園芸等、楽しみながら様々な発達を促すプログラムを提供しています。

季節行事

誕生会、七夕、ハロウィン、クリスマス会、クリスマスコンサート、書初め、節分等。

保護者へのサポート

・医師、学校教職員、福祉施設職員、発達障がいのある当事者やその保護者、YMCA職員等を講師として、月に1回を目安に保護者勉強会を開催しています。
・当クラブでの実践やペアレントトレーニングの考え方等を基に種々のご相談にも対応しています。
・毎日、連絡帳や電話等を通してクラブでの様子等についてご報告し、ご家庭と共有させていただきます。
※上記の一部は新型コロナウイルス感染拡大予防の為、現在は中止しているものもあります。

地域との連携

子どもの支援には、学校や地域の方との協力は不可欠です。クラブ内のみで実施・解決するのではなく、保護者・学校・地域とが密に情報交換を行い、地域全体で子どもを見守る体制を作ります。

ご利用までの手順

①お問い合わせ
 お電話でお問い合わせください。

②面談
 事前に保護者の方と面談をさせていただきます。

③体験・見学
 実際に体験または見学していただきます。

④受給者証の発行手続き
 利用には「受給者証」が必要となります。お住いの市区町村の役所に申請してくだ
 さい。受給者証にはサービスの種類や利用可能日数などが記載されています。

⑤契約の手続き
 利用契約書および重要事項説明書などの説明を行います。なお、契約の際に受給者
 証が必要です。

⑥利用開始
*利用料 :児童福祉法に定められた料金の1割負担
      所得に応じた月ごとの負担上限額があります。利用する日数が多くて
      も、上限額以上の負担は発生しません。
*保険料 :2,000円/年間
*おやつ代:100円/日

お問い合わせ

公益財団法人北九州YMCA
放課後等デイサービス YMCAのびのびクラブ富野
連絡先 093-521-5912
住所  〒802-0022 北九州市小倉北区富野5-2-18 富野バプテスト教会内
    ※富野インター出入口がすぐそばにあります。
担当 松岡(児童発達支援管理責任者・作業療法士)

ページトップ